つばさブログ

音楽を聴いて思ったこと、本を読んで思ったこと

2016-12-01から1日間の記事一覧

愛は、日食。

「日食」とは、月と太陽が重なる一瞬の出来事を言う。 四月になれば彼女は/川村元気を読んだ。2年もセックスレスなのに来年の4月に結婚式を挙げる婚約者がいる主人公フジの所に、ある日、ある事件をきっかけに必然的に別れてしまった初恋の人ハルから1通の…

愛は、日食。 ロングヴァージョン

ぼくにとってのハルは、間違いなく君だ。ただ、君にとってぼくはフジではない。だけどいつだって君は別れ際にハルと同じように「幸せになってね」と願ってくれた。だから、君のためぼくににとっての愛する人を探さなくてはならないと意地を張っていた。 四月…