読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばさブログ

音楽を聴いて思ったこと、本を読んで思ったこと

冒険に出たくなるバンド『Easycome』

雲一つない青空が一面を覆う日は、全てを投げ出して冒険に出たくなる。
ある日、ぼくは学校を抜け出した。
学校裏の住宅街を抜けると、ジブリに出て来そうな摩訶不思議なトンネル。タクシーがそのトンネルから出て来たから、道は繋がっているはずだ。恐る恐る通り抜けるとさっきまでの住宅街を忘れさせる一面に広がる畑。畑の中に奇妙に立つ小さな矢印の看板。どうやら遺跡があるようだ。遺跡に行くと今度は滝があると示す看板があった。学校のすぐ後ろにこんな自然が広がっていたとは。

 

知らない土地をスマホを見ず、今どこにいるのかもわからない中を進みたい方向に歩みを進める、ちょっとした冒険は、いつだって童心に戻してくれる。
そんな、幼い頃のノスタルジックな気持ちにさせてくれるのが、大阪に中心に活動しているフォーピースバンドEasycomeの初音源『風の便りをおしえて』だ。歩みと同じくらいのテンポの曲、あったかい音色、どこか切ないボーカルが合わさり皆の心にある懐かしい音楽になる。
彼らの音楽を一度聴き始めれば、忙しなく過ごす日々を忘れ、何処に行くことも楽しかった子どもの頃のドキドキがやってくる。


生活圏は、慣れてしまえば日常になってしまう。しかし、一本隣の道を行けば今まで知らなかった定食屋やお店があり新たな発見がある。
少し仕事や勉強に行き詰まったら、Easycomeと一緒に冒険に出かけよう!

 

 

MV 風の便りをおしえて

https://youtu.be/orw4pv-kyGU

 

Easycome  HP

https://youtu.be/orw4pv-kyGU

 

 

1st ミニアルバム 「風の便りをおしえて」

1.知らない街
2.風の便りをおしえて
3.sinking sun
4.pale
5.いつものように