つばさブログ

音楽を聴いて思ったこと、本を読んで思ったこと

夏休みを待っていました!

「夏休み、早く来てよー!」。今年は花火にキャンプにバーベキュー!!もうしたい事が沢山あって頭にポンポンと浮かんでくる。そんな夏休みがグループ名の佐伯香織(ex さよなら、また今度ね)、MC武蔵野銀行(either)、DJ ®️unning Man(グッバイフジヤマ)による愉快で優しいスリーピースヒップホップユニットSummer vacations。

 

一曲目の「なにしようかな」では、あれだけ待ちに待った夏休みがやっとやって来た!だけど、あんなに待ち侘びていたのにやりたい事もいっぱいあったのに、外が暑過ぎてなにもしたくない。でも、本当は遊びに行く友達がいないことに気がつく。何もできずに家の中でクーラーにずっと当たっていればいいかとスローテンポの中で気怠そうに歌い夏のジメッとした重たい空気を作り出す。


二曲目の「センチメンタルお寿司」では、夜中にお店が閉店してるけどお寿司を食べたいなーと思う女の子が主人公。しかし、お寿司を食べたいなと考えて行くうちに本当は好きな貴方と食べたいなという事に気がつく。そんなのどちらも出来やしない、ないものねだり。あー、でも眠むれないなと熱帯夜の悶々とした感情を表す。


三曲目の「真夏のyeah!!」では、一曲目の引き篭もり、二曲目のセンチメンタルな気持ちを吹っ飛ばせるのも夏休みだけじゃないか!と吹っ切れてアップテンポでダンサンブルなメロディーに引き篭もってたって、メソメソしてたって何も始まらないぜ!!外に出ようぜ!!!と彼らなりのハイテンションキラーチューンだ。

 

一曲目では何も出来ない不甲斐なさ、二曲目では好きな人と逢えない寂しい熱帯夜、三曲目ではうまくいかない事だらけでつまらないけれども家の外に出れば全部を忘れさせてくれるサンサンとした太陽と、三曲を通して夏休みの醍醐味を体感することができる夏休みが待ち遠しい一枚になっている。

 

Summer vacations 公式Twitter
https://mobile.twitter.com/summerv_jp

なにしようかなMV
https://youtu.be/b-85kB1zw-k


『1stDEMO』
1. なにしようかな
2. センチメンタルお寿司
3. 真夏のyeah!!