つばさブログ

音楽を聴いて思ったこと、本を読んで思ったこと

2017年出会ったオススメバンド〜羊文学〜

f:id:tm2000-518:20171231131620p:image

 

羊文学との出会いは、YouTubeで観た『春』という曲だった。
青文字系の女子大生が、昼間の公園で演奏するサムネイル。いわゆるゆるふわガールのポップミュージックが流れてくると思って、再生ボタンを押した。
流れてきたのは、想像もなんかしない歪んだギター。いや昼間の公園だからハッピーソングなはず!ノイジーな曲だけど歌詞も〈君に本当のこと話すよ 電話で言えなかったこと〉と「好き」が言えなかったのかな?と思いつつ曲は進み、〈平和な日常より、金持ちの男より 平和な日常や、春の訪れより〉やっぱり「好き」なの?それとも違うの?と焦らされ早1分。
そして、〈とても とても とても とても とても〉と曲は盛り上がり、解き放たれた言葉は、〈嫌い〉。
ノイジーだが美しいメロディーに青文字系の大学生、そして昼間の公園。MVに騙された。しかし、美しさは変わらない。まるで美しく悲劇が繰り広げられるオペラだ。こんな感覚バンドを聴いてきて初めてだ。最高に好きだ。

 

MV 『春』
https://youtu.be/ZFqTyDZaKYM

 

HP
https://hitsujibungaku.jimdo.com/